宿曜占星術

top01

宿曜占星術

占い師の方たちが使用する占いの手法や、種類のことを占術と呼びますが、この占いの種類はとても多いことが知られていますが、そのなかでも、多忙な現代人に場所と時間を問わないことで、とても高い人気を誇っている占いに、電話占いがあります。
そして、その電話占いに使われている占いは、霊感霊視や透視、波動遠隔ヒーリングから始まって、オーラリーディング、チャネリング、四柱推命、前世占い、血液型、動物、占星術、タロットなど多彩ですが、このような多くの電話占いのなかでも、最近、特に注目を浴びている占いに、宿曜占星術があります。
この宿曜占星術とは、インドが発祥とされている伝統的な占いで、27種類ある「宿」と呼ばれるものから、その人の能力や性格を生年月日から割り出していくのですが、この占いは、特に、相性診断に長けていて、電話占いを希望する人の多くが悩んでいる、対人関係の相談に向いています。
さらに、宿曜占星術は、人の一生は、生まれた時の太陽や月などの星の位置に影響を受けていると考えているため、実際の月の動きを参考にして、ベテラン占い師が詳細に、相談者を電話占いで、丁寧に、慎重に、辛い悩みの相談に応じ、宿曜占星術の月の動きを見ながら、相談者の性格や運命を診断していきます。
このように、電話占いのベテラン占い師は、悩んでいる相手である、友人や恋人、夫婦や仕事仲間、上司、近隣など、現代人が抱える複雑な人間関係を良好に解きほぐす原因を探り、相談者と相手の「宿」を調べる位置関係の診断を行います。
なお、「宿」とは、古来から伝わる占星術法に従って決められている宿曜経で、十二宮に例えると、いわば星座のようなもので、人の素質や性格を表しています。
また、電話占いの宿曜占星術は、自分の運勢に迷っている時にも役立ち、ベテラン占い師に、現時点で、進むべきなのか留まるべきなのかなどの最も適した時期を相談に乗ってもらうことができます。
このような電話占いは、人に言えずに抱え込んでいる悩みを解決するひとつの方法として、現代人には必要不可欠な心の支え、そして、癒しとなっているのです。

f01

トップページへ戻る