同じ年齢の先生を選ぶ

top01

同じ年齢の先生を選ぶ

自分にあった占い師を見つけるためにはどのようにすればいいのでしょうか。
一つのポイントとして自分と同じ年齢の占い師を選ぶというのがあります。
占い師も実は年齢は様々です、実力もそれぞれなのですが何故同じような年齢の人を選ぶのがいいのかというと、価値観が似ている部分があるからなのです。
例えば若い方が年配の占い師の方に鑑定をしてもらうとします。
そして将来晩婚になるという結果を占い師が出したとします。
しかしその晩婚の年齢というのは年齢差があれば感覚が違うものです。
年配の占い師の方の場合でしたら28歳くらいでも晩婚という可能性も高いのです。
実力とか関係なく認識のほうにずれが生じてしまいかねません。
ですので同じよな感覚や価値観をった同じよな年の占い師に見てもらう必要があるのです。
また自分の悩みなども理解されやすいという傾向がありますので、的確なアドバイスをしてもらえる可能性もあります。
占い師のプロフィールはよく占い師を紹介しているサイトに掲載されていますのでそれを見てください。
占い師の方の年も掲載されている場合もあります。
中には書いていないこともあるのですが、写真などは掲載されていることが多いですのでそれを見て判断をすることができます。
勿論年のほかにもその方の実力などもとても大事なります。
まだ若い方場合はなかなか同じような年の占い師を見つけられないかもしれませんが、できるだけ近い年の方を見つけるようにしてください。
中には20代の前半くらいでも占いをしている方もいらっしゃいます。
まだ若いとあまり実力がないのではと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、霊感占いなどの場合でしたら昔から霊感の能力があり、若くてもかなり実力がある場合もあるのです。
ですので心配いりません。
年で選ぶというのは占い師を選ぶときの一つのポイントにしか過ぎませんので、他の条件なども見合わせた上で選ぶようにしてください。

f01

トップページへ戻る