占い師の見つけ方

top01

占い師の見つけ方

占いは、何と無く魅力を感じる方も多いでしょう。自分の事について、占いで事前にわかってしまうのなら、試したい気もします。しかし、どんな占い師が実力があり、信用性が高いのかというのは中々分からないものです。また、各占い師によって、得意分野不得意分野があるのでしょうから、自分の期待できる鑑定を依頼するためには、自分自身でもよく占い師を研究しておく必要があるようです。そもそも、占い師がどのような手段で何を占うのかというのが基本的には、重要な判断材料になります。占い師の属性としては、カード占い、タロット占い、生年月日占い、手相占い、星座占い、スピリチュアル占いなど様々ですし、鑑定分野も、結婚時期、人間関係、仕事運、厄入り、寿命など、これも様々な鑑定分野があります。ですから、どの鑑定を依頼したいのかによって、占い師を検討する事が必要になってくるのです。最近では、テレビの影響からか手相占いが流行っています。手相占いも実力は差が激しく、本当か、と疑いたくなるような適当な事しか言えない人や過去の例示を交えながら、根拠を明確に示してくれる方だったりと、占い師に当たりハズレが当然出てきます。さらに、鑑定方法によって、鑑定可能な分野が決まっているパターンもあります。例えば、星座占いでは、細かな人間関係などは占えない場合がほとんどなのです。なぜなら、多くの人に当てはまる事が多く存在するために、その鑑定の信憑性が乏しくなるからです。近年では、実力のない占い師が、コールドリーディングという手法を用いて、適当な事を幾つか言って、相談者を納得させて、高額な鑑定料を請求してくるという事例が多発しています。コールドリーディングとは、あらかじめ依頼主の身辺調査を探偵などに依頼して、依頼主のの発言と照らし合わせて、あらかじめ用意していた回答を適当に並べておくのです。この事によって、依頼主はあたかもすべてを見透かされたような気分になり、鑑定の信憑性が高いと思い込んでしまうのです。占いは占い師の実力と得意分野で決まります。相性の合う鑑定方法を探し出し、最高の鑑定を受けられるようにしたいものです。

f01

トップページへ戻る